ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!

新入社員お悩み相談所 身だしなみ 男性編1

スーツの手入れ方法は?

スーツの手入れ方法は?

身だしなみ 男性編1

スーツってどうやって手入れするんですか?

 まず一番大事なのは、脱いだらズボン、背広ともにハンガーにかけること。当たり前といえば当たり前ですが、皺の寄ったスーツほど見苦しいものはありません。他人は案外スーツの皺や汚れを見ていますから、いつも皺のないスーツを着ていたいですよね。

 ズボンで大切なのは折り目。これがよれてくると格好が悪いものです。アイロン、もしくはズボンプレッサーでいつでもピンとした折り目にしておきましょう。

 そして背広。これは私のとっておきの裏技ですが、ハンガーにかけたら皺になった部分に、スプレータイプの消臭剤をかけておくと、皺も臭いも取れていいですよ。

 でも、着続けていればどうしたって汚れや皺はできちゃいますよね〜。

 そうですね。そこで大切なのが、1着のスーツを着っぱなしにしないこと。新人でも最低3着は欲しいところです。

 1日着たスーツはハンガーにかけておき、2日目は次のスーツを着る。そのように毎日違うスーツをローテーションで着るようにしましょう。スーツの傷み方がまったく違いますよ。

 そして季節の変わり目、春夏用の薄手のスーツから秋冬用のスーツに衣替えするときに、クリーニングへ出すようにしましょう。先ほどお話しした毎日の処理・手入れさえしっかりしていれば、クリーニングは衣替えのときに出すだけで十分です。

 はーなるほど〜。ところで、スーツってどんなものを買えばいいんですかね?

 スーツは安いものから、それこそ100万円くらいの高いものまでありますが、あまり安いスーツはお勧めしません。

 それというのも、高くて仕立ての良いスーツを知っている人には、安いスーツが一発でわかってしまうからです。良いものを知っている人に鼻で笑われ、なめられるのも面白くありませんよね。とくに、営業やお客様と触れる機会の多い部署なら、気にしても損にはなりません。

 そこで私がお勧めするのは10万円台、最低でも5万円を切らないスーツ。私が若い頃は最初のボーナスはすべてスーツに消えたものです。

 高いスーツの方が物持ちも良いですし、スーツは冠婚葬祭、フォーマルにと何にでも使えますから、高いスーツを買っても大切に使っていくことでそれ以上の働きをしてくれますよ。

 5万、10万!? さすがに、そんなスーツをいきなりはちょっと…。

 まぁ、新入社員の皆さんにいきなりそれは無理な話かもしれません。

 スーツで大事なのは清潔にピシッと着こなすこと。せっかくの高いスーツでも皺だらけでは意味がありません。

 安いスーツでも、清潔にしていることが大事なんですよ。高めのスーツは自分がビジネスマンとして階段を上がりたいときに買う、くらいの気持ちでいてください。

 なるほど、大事なのはその姿勢、心意気ってことか! やっぱり働く男は外見も中身もシャンとしてないとな。

 そうそう、フレッシュマンは中も外もはつらつとしているのが一番。

 逆に、キャリアもないのにこの俺より良いスーツ着てるのもなぁ…。自分にも後輩ができて、キャリア的に周囲をリードしていく立場になったら、高いスーツや良い物を身につけることを考えるといいぞ。

トップページへこのページのトップへ

身だしなみ 男性編・他の内容を見る!!

商品紹介

.