ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!
デジセン商事.com新入社員お悩み相談所身だしなみ 男性編6.「クールビズって言われても…」

新入社員お悩み相談所 身だしなみ 男性編6

クールビズって言われても…

クールビズって言われても…

身だしなみ 男性編6

クールビズってどうすればいいの!?

 どうするもなにも、自分の会社の「クールビズ定義」に従えばいいんですよ。

 社内でクールビズの服装について「半袖シャツにノータイ」と言われればそれに従うだけです。自社の定義や何を着ればいいのかがわからないなら、上司や先輩に素直に相談してみるのがいいんじゃないでしょうか。

 そんなに不安に思うようなことではありませんよ。

 う〜ん。自社はそれでいいかもしれませんけど、お客様のところに行くときはどうすればいいんですか? どんな格好をすればいいんですかねぇ?

 外回り営業だって同じです。個々のお客様・訪問先、それぞれの「クールビズ定義」に合わせればいいだけですからね。

 個々のクールビズ定義については先輩や上司に聞けば教えてくれますよ。

 まぁ、クールビズを提唱している政治家のクールビズスタイルが、普段のスーツ姿から上着を脱ぎ、ネクタイをはずしてボタンを開けているくらいのものですからね。それが正統派クールビズと解釈すればいいんでしょうが、今年あたりは紳士服売り場などでクールビズ用に色々なスタイルのシャツが売り出されていますから、オシャレとして新しく購入するのもいいんじゃないでしょうか。

 そうはいってもノータイでお客様のところに訪問したら失礼にならないかと心配になりますよ。そこのところ、本当はどうなんですか?

 そうだなぁ。「我が社はクールビズを実践していますので、お客様もクールビズでいらしてください」と明確に定義している会社以外は、セオリー通りのスーツにネクタイ姿で訪問した方が間違いないと思うぞ。

 営業の心理的には、お客様にひとつの失礼も見せたくはないからな、やっぱりネクタイははずせないよ。そういう営業さんは結構多いみたいだぞ。

 そもそも「クールビズ」というのは『温室効果ガス削減のため、冷房の設定温度を28℃にしましょう。そのために薄着になりましょう』という運動であって、『ラフな格好が認められた』ということではありません。

 夏だからといって身だしなみのマナーが「クールビズの格好をすればよい」と変わったわけでもありませんからね。やはり四季を通じて、スーツ・ワイシャツ・ネクタイが最もフォーマルなスタイルなんですよ。

 そこをかん違いして、夏だからといってどこへでもクールビズの格好で乗り込むのは、TPOをわきまえない人という評価を受けてしまう可能性があります。

 や、やっぱり…。お客様のところではちゃんとネクタイをして、スーツも着込んでいた方がいいんですね…。

 いやいや「絶対にスーツを崩すな」というわけでもありません。『郷に入っては郷に従え』ですよ。

 訪問先がクールビズを提唱しているのに「何が何でもネクタイははずさない!」という姿勢では、偏屈で空気の読めない人間と思われてしまいますからね。

 場面ごとに臨機応変に対応すること、これが一番大切なことなのではないでしょうか。

 なるほど…「郷に入っては郷に従え」かぁ。ビジネスのマナーはあくまでスーツにネクタイだけど、クールビズについて取り組んでいる会社もある以上、外回りに行くならどっちにも対応できるようにしておいた方がよさそうだな!

トップページへこのページのトップへ

身だしなみ 男性編・他の内容を見る!!

商品紹介

.