ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!

新入社員お悩み相談所 おつき合い編3

自己紹介って悩ましい!!

自己紹介って悩ましい!!

おつき合い編3

早く打ち解けられる自己紹介のコツは?

「こうすれば」とか「こう話せば」といった、必ずいい結果の出る方法というのは残念ながらありませんよ。

 あれば私が教えて欲しいくらいですからね。

 そんなぁ、そこをなんとか! 何かないんですか〜!?

 まぁ、あえてひとつ言わせてもらうなら「自分から、できるだけ自分をさらす」ということでしょうかね。

 自分をさらす…? ぬ、脱げってことですか…!?

 いやいや。相手に心を開いて欲しいなら、まずは自分から心を開かないといけません、ということですよ。

 自分は胸の内を明かさないけれど、相手には明かして欲しいなんてムシが良すぎますからね。

 ただ、自分が心を開いて接しても相手が全く「警戒心を解いてくれない」「心を開いてくれない」というのであれば、その場はそれ以上踏み込もうとしない方がいいでしょうね。

 えぇっ! じゃぁ、いつ心を開いてもらえるんですかっ! 最初無理ならきっとずっと無理ですよぉ〜!!

 そうやって速い結果を求めて無理に心を開かせようとしても、いい結果はでませんよ。

 むしろ、焦って無理して馴れ馴れしく振る舞ってしまうと、余計に印象が悪くなりますから気をつけてください。

…確かに、いきなり馴れ馴れしくされたら「うわ〜」って思いますもんね…。

 人と人とのつき合いにとって「距離感」というのは大事な要素です。

 初対面の人、友達、恋人、それぞれに心地よい距離というものがあると思うのですが、初対面として保っていたい距離を一気に乗り越えられ縮められては、迎える方もびっくりして余計に防御したくなりますからね。

 逆効果なんですよ。

 はぁ。じゃあ「こうすれば一発で心を掴める!!」…なんて都合のいいコツなんてないってことかぁ…。

 まぁまぁ。初対面の人と話すことには不安がつきものですが、決して無理はしなくていいんですよ。

 無理をしても、相手はその無理を感じ取ってしまいますからね。どんどんお互いがぎこちなくなってしまうだけです。

 新入社員であれば、「笑顔であること」「明るく大きな声で新人らしくふるまうこと」を心がける程度でいいんじゃないですかね。自然に自然に、なりゆきに任せればいいんですよ。

  そっか…。あんまり気負わずに、肩の力を抜いて…。簡単そうで難しいけど、とにかくリラックスして臨むしかなさそうだね!

トップページへこのページのトップへ

おつき合い編・他の内容を見る!!

商品紹介

.