ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!
デジセン商事.com新入社員お悩み相談所おつき合い編2.「絵文字メールは馴れ馴れしい?」

新入社員お悩み相談所 おつき合い編2

絵文字メールは馴れ馴れしい?

絵文字メールは馴れ馴れしい?

おつき合い編2

先輩・上司からの携帯メールにどう返信しよう!?

 え? そんなの普通に返せばいいじゃないですか。

 悩むようなことなんてありましたっけ?

 も〜社長、知らないんですか!? 絵文字ですよ、絵文字! 例えば先輩から絵文字を使ったメールが携帯に送られてきたとして、それに返信するのに絵文字を使うか使わないか…それが問題だ! ってことですー!

 取るに足らないことなのかもしれないけれど、絵文字でメールを送ってきたのに絵文字を使わないのはなんだかぶっきらぼうにも思えるし、かといって先輩に絵文字メールを送るのも馴れ馴れしいし…。

 う〜ん、本当にちっちゃなことだけど、考え始めるとなかなか止まらないんですよね。

 その気持ちわかるわぁ。私も新入社員の頃、同じように迷ったことがあったからね。

 けど自分が先輩になってみて、携帯のメールに絵文字を使うってことは少なからずその後輩に好意を持ってるからだってことがわかったの。絵文字を使うか使わないか、その人のもともとの性格があるにしても、嫌いな人に絵文字を使ったりはしないものね。

 だから少なくとも絵文字が使われているメールに絵文字で返したとしても、悪くは思われないと思うわよ。

 ほほう、そうですか。携帯電話でのコミュニケーションにも色々あるんですねぇ…。

 しかし、人とのつき合い方に「これ」という指南書はありません。自分で考えて実際に相手にぶつかってみて、そうしないとわからないもの、見えないものはたくさんあると思います。

 ただ悩んでいるだけでは物事は動きません。悩んだらやってみる、悩むくらいなら先に動いてみる。それくらいの気持ちで、仕事にも人にもぶつかっていけばいいんじゃないでしょうか。

  そっかー。人とぶつかるのは怖いけど、ぶつかってみないと次にどうすればいいのかもわからないもんね。そんなに「どうしよう、どうしよう」なんて悩むことじゃないか!

トップページへこのページのトップへ

おつき合い編・他の内容を見る!!

商品紹介

.